アチューンメント アチューンメント講座&練習会 レイキQ&A レイキとは・学ぶ前・大丈夫? 伝統式レイキ

「自分がちゃんと アチューンメントを行なってもらえたかを 確認するには?」

こんにちは!理事長の辻耀子です!

 

「他所でアチューンメントを受けましたが、
本当にちゃんとやってもらえたのか、確信が持てません」

 

「どうすれば、自分がちゃんと
アチューンメントを行なってもらえたかを
確認できますか?」

 

…この質問は、多くのかたから頂きます。

 

レイキを学びたてのかたの多くは、
『エネルギーを感じられない』
という事もあり、

 

余計に『自分で確かめられない』。
『だから自信がもてない』…。

 

そういうかたの心中、お察しします。

 

(たとえうちで受けて下さっても、
なにぶん、目に見えないエネルギーの事
なので、不安に感じるかたは
いらっしゃるのでは?

 

そして、それは当然のことだよなぁ、とも思います。

さて。実情をお伝えします。
アチューンメントについて。

 

実は、世の中のスクールの中には、
『うまくアチューンメントが行われていない』
というところもあります。

「…!!」(ショック!!)

となったかたもおられるかな?
ごめんなさい!でも事実なんです。

 

しかしこれね、
決して悪徳商法とは限らないのですよ。

 

なぜなら、レイキ指導者自体が、
「自分がレイキを使えていない」
(つまり、自分は、ちゃんとアチューンメント
をほどされていないのだ)という事に
まったく気づいていないまま、

 

「マスターレベルまで受講したのだから、
人に教えていこう!」
という風に考え、指導者になっている
ケースがあるんです。

 

つまりご本人は悪気なく、
(エネルギーについても、よくわからないまま)

「自分はアチューンメントをちゃんと行える!」
と信じ込んで、
レイキの指導を行なっているケースです。

 

その場合、ちゃんとその指導者の
『アチューンメント講座』では、
アチューンメントの時間がありますが、

 

実際には、アチューンメントが
うまくいっていません。

 

(『形だけ』が行われますが、
レイキの回路が完成していません。

そのため受講生は、レイキが
扱えるようにはなりません。)

 

「え〜!そんなのいやだなぁ!」
と思われましたか。

…大丈夫です、そのようなケースは
ごく一部です。

おおむね、アチューンメントは
きちんと正しく行われています。

 

このお話をすると、たいていの場合、
さらに突っ込まれます。

 

「それにしても辻さん、
なぜそのような事が起こっちゃうんでしょう?」

 

…なぜでしょうね?
あなたはなぜだと思います?

 

理由は2つ考えられます。

1)一つは、日本国内のレイキの土壌が
まだまだ未成熟であること。

だから各スクールの指導内容や理解度、
レイキを扱う実力には、相当バラつきがあり、
エネルギーを感知出来ない指導者も
多く存在します。

2)二つは、レイキを学ぶ側が、
指導者の実力を見極める、
というのは非常に困難である、という事。

レイキの国内の事情は、まだまだ
整備されておらず、発展途上です。

しかし、だからこそ当協会は
レイキ全体のレベルの底上げのために
活動していきたいと思っています。

『どこのスクールで学んだかたも
分け隔てなくフォローする組織』

として存在する意義と必要性を感じているのです。

もちろん、手ごたえも感じています。(^o^)

 

さて…。
このように書くと、
『エネルギーを感じられる事が、非常に重要だ!』
と思われた人、きっとおられるのでは?

 

しかし私は、あなたが『レイキマスター』
(=レイキ指導者)にならないのであれば、
そこは、それほど重要ではないと考えます。

 

私ね、今までに4万人を超す受講生さんと
お会いするうちに、気づいたことがあるんですよ。

 

それは……、

「エネルギーや、他者の不調箇所が
全く読み取れません」

「何も感じられません」(泣)

 

というかたであっても、
『レイキの手当て療法は
バツグンにうまく行なえている』
という人って、
意外と数多くいらっしゃる、ということ。

 

私は、こう思いました。

 

「なるほど〜!レイキ療法師は、
たとえ『エネルギーを読み取る力』が
なくても問題ない!

 

レイキを流す実力さえあれば、問題ない!

 

たとえ、
「レイキ、全然わからないです〜」
と言う人がいてもOKだな!

 

ちゃんとレイキを流せているのであれば
『施術者』と『レイキを流してもらう人』、
両方にとって適切な事が起こっている♪と。

 

…つまり、
『レイキをうまく扱える力』と
『レイキを感じる力』は
別モノだ、ということです。

 

ただし。
それでも「レイキを指導しよう」というかたは、
レイキ・エネルギーを感じられる事が必要です。

 

…わかります?
まとめますよ?

 

【まとめ】
◆『レイキ療法師』(施術者、セラピスト)
は、エネルギーをあまり感じられなくても
OKです。

(なぜなら、実際にきちんと流せているならば、
施術(手当て療法)を受けた人から、
「気持ちよかった、暖かかった」
「楽になりました、こりが楽です」等の
フィードバックが頂けるからです。)

◆『レイキ指導者』(ティーチャー、師範)
ならば、エネルギーを感じられる必要があります。

(なぜなら、アチューンメントを行なった際、
きちんとうまく行なえたかどうかの
確認が必要だから。)

◆まとめ

レイキを人に教えたいかたで、
もしもエネルギーを感じられないなら、
感じられるようになっておこう!(^o^)

「ひぇ〜〜!まったくわからない!」

そのようなかた、大丈夫です。
心配無用です。

 

レイキは便利な技法です。
誰でもできるものです。
特別な才能資質は関係ありません。

 

そりゃあ、もちろん、うまれつき
エネルギーに敏感だったり、
エネルギーの違いを感じ取れる体質の
かたもいますよ?
(これは、生まれ持った才能資質ですね!)

 

けれども、私のように、
生まれ持った才能資質がなく、
まったく感じられなかった者でも、

 

楽しく実践を積むうちに、いずれ
「あっ!」
という日が訪れるものなのです。

 

私がお会いしてきたかたは、
早ければアチューンメント当日から。

 

遅くても1年後、「あっ!」
という感激がやってきています。

 

特別な人じゃなくても、大丈夫なんです、
できるんです、わかるようになるのです。

 

近々、うれしい感激が待っています♪

 

ぜひ、『レイキ練習会』へおいでやす。(^o^)
全国各地で開催しています。

 

(どこでレイキを学んだかたであっても、
おこしやす♪
当協会は大歓迎で受け入れていますよん。)

(参加費も超〜おトクな¥2,000です!)

「いいね!」して頂けると、嬉しいです。(感謝します!)
「シェア」して頂けると、とんでもなく嬉しいです!(^o^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 
サンプル
サンプル

-アチューンメント, アチューンメント講座&練習会, レイキQ&A, レイキとは・学ぶ前・大丈夫?, 伝統式レイキ