レイキマスターの方へ | NPO法人日本レイキ協会

reikilogo02

「ご訪問、心より歓迎いたします。」

 

こんにちは!(^o^)
私どもは、NPO法人日本レイキ協会ともうします。

当協会は、日本~世界のレイキを学ぶかたを、流派系統を超えて支援する組織です。
レイキ関係者の 縁の下の力持ちでありたいと考えております。

実は、あなたに 知って欲しい事があります。

 

「レイキマスターの驚くべき現状。」

 

実は、私どもの元には、助けを求める声が時折届きます。

過去にレイキを学んだかたや、時には指導者(レイキマスター/ティーチャー資格者)のかたからの訴えです。


 

◆「適切な講習を受けていないため、知識が不十分なままです。このままでは、ティーチャーを名乗る事が恥ずかしいです」

◆「適切な講習を受けていないため、知識が不十分なままです。このままでは、ティーチャーを名乗る事が恥ずかしいです」

◆「せっかくレイキマスターまでの資格を取りましたが、日常でもレイキを全く使っていません。」

 


 

…せっかくのレイキとのご縁。なのに、これはあまりに勿体ない事です!
そして、さらには こんな告白も…!

「実は…モヤっとした部分が残っているまま、アチューンメント講座を開催したり、指導を行なっています。」

こちらの言葉のほうが、レイキの習得や指導を半ば諦めてしまったかたの言葉よりも、もっとギクリとしました。

つまり、指導者なのに レイキについてきちんと理解が出来ていないというのです。

◆「レイキの指導をしていますが、実は手当ての技術を教わらなかったため、自分自身はレイキ療法の手法が分かりません」

◆「でも、今からどうやってスキルを身に付けたらいいのか…」

(これは本当にショッキングです。)

「じゃあ、どうやってレイキを受講者さんに伝えておられるのですか?」

レイキマスターのかたに、このように突っ込んでお尋ねすると、「誰にも言わないで下さい」との注釈付きで、このような返事。

「ムジュン点やギモン点を持ったまま、そこを避けて人に伝えています。」

もっとひどいコメントは、
「使い方が分からないため、アチューンメントだけを行なっています」
というものでした。

 

「レイキは、たった一日でプロになれる世界?!」

 

レイキの世界は、まだ整備されていない世界です。

そのため現状では、『昨日までレイキを知らなかった人』が、たった一日で『レイキ・マスター』(=プロの指導者)になる事も可能です。

ただ、レイキマスター、つまりレイキを教えられる資格者なのに、『自分が学んだレイキが、どこの流派系統なのか 分からない』というかたも、少なくありません。

…もしかしたら、あなたも我々と同じく、この現状に疑問を抱いてはいませんか?

なぜなら…。
想像してみてください。
もしもパソコンの操作のしかたを知らないまま、パソコンスクールで教えているプロの講師がいたなら、あなたはどう思うでしょうか。

(レイキ指導者でありながら、自分の流派系統を知らないというレイキマスターは、例えるならば
「パソコンインストラクターをやっているけれど、自分の持っているPCがマックかウィンドウズか分からない」と言っているようなものだと思いませんか。)

確かに、知識としてのレイキはレクチャーする事が可能かも知れません。
けれどもあなたもご存知のとおり、レイキは座学ではなく、スポーツや料理、音楽と同じく「身体でコツを身につける」タイプの習得技能です。

だからこそ、レイキの指導者は、レイキを使いこなせる必要があります。

たとえ、一日だけの講習でレイキマスターの民間資格や修了証を得たとしても、レイキをたった一日で使いこなせるようになるのは やはりムリがあります。

一日だけ教習所に行っても 自動車を自在に運転出来るようにはならないのと同様に…。

同様に、遠隔によるアチューンメント…つまり、インターネットを通じてのオンライン通信講座でのレイキ伝授も、理論上は可能ですが現実的には非常にムリがあると当協会は考えます。

それはまるで、会った事もない人相手にスポーツの指導を行なうようなものだからです。

「生徒と会う事もなく、生徒の状態を知らず、フォームを見ることさえなく、どうすれば適切な指導が行なえるのか。」
こう考えると、実際にはどうにも不可能なのです。

冷静に考えてみれば、他ジャンルであればごく当たり前の事が、「レイキ」という『目に見えないエネルギー』を扱う世界では、「おかしい」と気付きにくく、 本質を見失うかたもおられるものです。

これを逆手にとって、トリッキーな理論を並べる悪質な指導者も存在します。

残念ですが、これが今の日本国内の赤裸々な現状であり、事実なのです。
レイキの業界がまだまだ未発達なために、起こっていることです。

 

「当協会はまず、この現状を何とかしたいと思っています…!」

 

せっかくのレイキ。
便利に活用すれば、人生の方向転換さえ出来てしまうほどのシンプルでパワフルな“人生向上ツール”、レイキ。

なのに、せっかく出会いながら、その真髄とよさを知らないまま忘れ去ってしまうなんて…。

ましてや、「よく理解できていないまま、それを人に伝えている」 なんて…。

その指導者から伝えられた人は、当然 レイキの本質を知る事が叶いません。
だから、せっかく学んでも実践するところまで至らない。
使わないまま、忘れ去っていく…。

レイキそのものの評判が落ちていく…。

当協会は、この悪循環に、歯止めを掛けたいと強く思っております。

 

「そのために力をお貸し下さいませんか?リンク集へのご参加、心よりお待ちしております!」

 

私どもには、夢があります。



1:レイキを通じて『愛、安心、つながり、命、恩恵』を実感できる人を増やすこと。そして孤独なお年寄りや子供、海外の人たちにも、暖かさの輪を繋ぐこと。

2:全国で誠実に活動するレイキ師範(レイキマスター)のかたがもっと動きやすくなるよう、レイキ療法の社会的知名度を上げ、流派系統を超えて後方支援をすること。

3:日本伝統文化であるレイキ療法を、もう一度国内で復活させること。海外のように、レイキサロンが駅前にたくさん出来る事を夢見て…。


 

「これからの課題。」

 

今、レイキについての今後の課題がいくつか見え始めています。


 

① もともとの日本伝統式レイキのメソッドから、残り半分がそげおちて、海外で広まっている(ヒーリング技術の部分のみが、世界中で広まっている。)

⇒せっかくの日本発祥文化なので、失われた真髄部分も同時に広められれば…!


 

② レイキ療法の技能を指導できる実力を持つ指導者(レイキマスター)が、国内には非常に稀少である
⇒レイキ療法に自信をつけてもらいたい…!そしてもっともっと活躍して欲しい!

 


 

③ 日本国内では、アチューンメントのみを行なう指導者(レイキマスター)も、少なからず存在する(例えるなら、ペーパードライバーが自動車教習所の教官を務めている状況)

⇒誰でもカンタンに誠実な指導者を見分けられる仕組みを作れれば…!

 


 

④ 指導者(レイキマスター)のプロ意識が低く、セクハラ行為や医師法に触れる発言から時折問題が発生している
(例:「末期ガンでも必ず治る」と言い、多額のヒーリング料金を取り、訴訟問題に発展するなど)(この例は非常に稀ですが、私どもも含め、各指導者がプロ意識を高く持ち、レイキのイメージに対する信頼を損なわないようにしたいと考えています。)

⇒指導者の意識をさらに高める事が出来ないか?

 


 

現状、当協会ではアチューンメント講座を開催しております。
まだまだ国内にはレイキ指導者の数そのものが足りておらず、「どこでレイキを学べばいいのか分かりません」という声があまりにも多く聞かれるためです。

けれども当協会の本来の活動目的は、さきほどからお伝えしている通り、全世界ですでに指導者として活動中のかたがたの後方支援です。

流派系統によらず、レイキについての正しい知識と理解を広く人々が共有出来る土壌を整えたいのです。

そうする事により、レイキマスターのかたがたがさらに活動しやすくなり、その結果、より多くのかたが日本が誇る臼井式レイキの醍醐味を活用できる社会の構築を目指しています。

そのために、『実力検定』や『師範研修』『全国の師範に向けた研鑽メニュー』などのさらなる充実、フォローアップのための『練習会』に力を入れています。

全国のレイキ関係者やレイキサロン施術者のかたがたがさらに快適な活動を行なえますように…。

 

「日本伝統式レイキの真髄を、あなたのものにしませんか?」

 

今一度、『失われた半分』について学びませんか?

(※現在、日本国内で活躍中のレイキ指導者のかたがたが、当協会へ多く学びに来られています。
また、海外のレイキマスターのかたがたも、日本へ学びに来られています。夢が徐々に現実となりつつあります。嬉しい事です…!)


 

当協会の講座では、『西洋式』と『日本伝統式』を、両方合わせて(一度に)伝授しています。

これは全世界の中でも、当協会ならではです。

西洋で工夫発展した秀逸なヒーリングメソッドと、日本に残された、伝統の自己向上メソッド。
そのどちらもが、素晴らしいものです…!(^o^)

 

「レイキから ”失われた半分” 。ぜひ あなたにも知ってもらいたい!」

 

ご存知の通り、現在、全世界で「レイキ」と聞けば、エネルギー・ヒーリングの事だと思われています。

もちろんそれは全然 間違いではありません。

けれども実は、もともとのレイキは『ヒーリング』を目的としてはいませんでした。
ヒーリングは、レイキの学びの入り口であり、残りの半分が、この半世紀あまりの間に 抜け落ちてしまいました。

 


 

戦後、レイキは 1980年代後半より海外から日本に逆輸入され、再び戻ってきました。

(※ 海外からやってきたために Reikiと書かれたり、まるで外国語のごとくカタカナ表記で「レイキ」「ウスイレイキ」と表現されていますが、これが『西洋式レイキ』です。)

(※ 戦後も日本国内に残ったラインと区別するためだけに、便宜上 『西洋式』と      呼んでいますが、日本発祥のレイキ療法である事には違いありません。また国内外に多数存在する いずれの流派系統も それぞれに個性特色を持っており、有益です。比較したり優劣をつける事は有意義ではないと当協会は考えます。)

 


 

多くの日本人は、「レイキ」という言葉をまだまだ耳にしておらず、日本国内での本格普及はようやっとスタートしたばかり、といった段階です。

ちなみに、 欧米では駅前に、ごくあたり前にレイキクリニックが存在します。
そして、現地の人々から気軽に活用されています。
また、5つ星クラス以上の一流ホテルでは、あたり前のようにしてエステサロンの中にレイキヒーリングメニューが存在します。

つまり、第二次大戦を期に一旦 日本国内から消滅したも同然だったレイキは、戦後50年間の間に欧米各国から大きく遅れを取り、現在は黎明期をやっと脱したところだと言えるのではないでしょうか。

 

「当協会は この “失われた半分” の復活と 全世界での普及を目指しています。」

 

せっかくの日本伝統文化の一つ・レイキです。しかも全世界でこんなにも愛され、活用されているレイキです。

「だからこそ、再び完全なる形で普及させたい。

当協会は、そう願わずにはいられないのです。

それほどに、戦後、海外にて ほとんど抜け落ちてしまった『人格成長』と『安心立命』に至るメソッドは、素晴しいものだからです。

当協会は、「西洋で置きざりにされ、忘れられてしまった残り半分の真髄も、多くの人に知ってもらえれば…」と夢見ているのです。

現在、全世界には1,000万人のレイキ従事者・療法家が居ると言われていますが、『日本伝統式レイキ』の普及率は、まだわずか1%にも満たないと思われます。

99%が、西洋式レイキを学んだかたがたなのです。
つまり、『失われた半分』は今後も伝達されません。
しかも、消滅の方向に向かっています。

まさに、幻となりつつあるのです。

当協会は、これは非常にもったいない事だと考えているのです。
そして、『日本伝統式レイキの真髄』を伝えることを、活動目的の一つとして掲げているのです。

 

「最後に…。シンプルで暖かい自己成長法を、世界に。」

 

最後まで読んで下さり、心より感謝致します。本当に嬉しいです。(^o^)
当協会が目指している事はシンプルです。

「レイキって特別なものじゃないよ!」
「戦前の日本では、みんながけっこう便利に活用していたんだよ!」
「どなたでも、大切な人に手当て療法を行なえる。その能力があるよ」

という事を、みんなに知ってもらいたい!特に日本に住んでいるかたには、

「日本にはこんな素晴しい伝統文化があったんだ!相撲、柔道、歌舞伎だけじゃないんだ、レイキもあるんだな!」

と知っていただきたいのです。

 


 

この、シンプルで誰にでも出来るレイキ療法を、もしも多くの人々が習得したなら、近い未来、
日本は変わると私共は本気で思っています。

“孤独なお年寄りも、愛情が分からないと嘆く子供も、人の手のひらを通じて 誰かから ゆるぎない『愛のぬくもり』を受け取ってもらえたら…。”

”そしてその人もまた、「自分も手のぬくもりを誰かに贈れるんだ!」と気付き、 その素晴しさを楽しんでもらえたら…。”

“みんなが輪になり、大きな銭湯で背中の流し合いっこをするように、誰かが誰かに助けられ、同時に誰かを助けるような社会が創れたなら…。

最後に待っているのは、『無敵の笑顔大国ニッポン!』ではないかと!(^o^)

(“無敵” というのは「誰よりも強い」「最強」という意味ではなく、「誰のことも敵扱いしない、敵が存在しない」「だから平和になれる」という意味で使いました。)

 


 

『和の国 ニッポンで生まれた、みんなが繋がれる便利な手法。それが、レイキ。』

そんなレイキの存在と魅力を伝え、笑顔とよろこびの輪を作っていくという夢の実現。
これが当協会の存在目的であり、理念理想です。


 

尚、当協会・海外支部では、世界各国のレイキ協会と協賛・提携し、インターナショナルなシーンでのレイキの普及と世界の人々の心身健康のためにも活動しております。

インド支部では、無医村にボランティアを派遣、その地域の人々が自立的に心身健康を維持できるための助力をしていきたいという夢を、着実に実現しつつあります。

 “人を光らせる人” として存在して下さるあなたへ。

このご縁に深く感謝致します。

NPO法人 日本レイキ協会 理事会メンバー 一同

 


 

もっとレイキの情報・知識が欲しいかたへ。

 

 レイキの公益サイト「レイキ辞典」

(新ウィンドウが開きます) (by (社)国境なきいのちを慈しむ基金)

「よくある質問、Q&A」(回答集のページ)

2017/06/25