レイキQ&A レイキとは・学ぶ前・大丈夫? レイキの便利な使い方 上達のコツ 伝統式レイキ 体験の意味 受講報告・よろこびレポート 症状・疾患の改善

「遠隔療法って、複数の人に対し まとめて同時に行なえる? 効果が薄れる?」

2017/08/24

qa_003

こんにちは!
理事長の辻耀子です。

「遠隔療法って、複数の人に対し まとめて同時に行なえる? 効果が薄れる?」

(K.Eさんより♪ 女性・新潟)

 

Q:「取り急ぎお聞きしたい事が
ありましてメールしました。

 

家族が健康診断の結果
「結核」だったのですが。

 

でもうつる訳ではなく、
普通に生活していいらしいです。
薬を飲んでいます。

 

先日新潟のコンプリーション講座に
行った時、複数の人を
遠隔ヒーリング出来ると聞き、

 

時間もないので紙に
私を含む家族の名前を書いて
遠隔していますが

 

まとめてやると一人一人の効果が
薄れるのでしょうか?
別々にやった方が良いでしょうか?」

 

 

A:(辻耀子(つじようこ)より)

「Eさん、メール拝見いたしました。

いい言葉がみつからないですが
ご家族のかた、一日も早く
回復されますように…祈っています。

 

ご質問についてのお答えです。

 

はい、複数のかたに向けて、
一度にまとめての遠隔療法、
出来ますよ!

 

効果が鈍ったりしませんので
その点は心配無用です…♪

 

では、手順を、今一度お伝えしますね。

(様々なやりかたがありますが、
最もオーソドックスな
日本伝統式の方法をご説明します。)

 

まず、おひとりずつの名前を唱え、
それから遠隔療法のために
用意した複数の紙を
トランプのように重ね、まとめます。

 

そして、全ての紙に向けて、
まとめてシンボルを使用し、
遠隔ヒーリングの手順を踏んで下さい。
 
 

そうしたら、紙の束をしばらく
手と手の間に紙を挟み、
レイキを送って差し上げて下さい。
 

ここでもうまく行なうコツは
「たんたんと」です。
心配は横へ置き、手順を踏みましょう。
そうすれば上手に出来ますよ♪
 

 

では、Hさんの大切なかたがたが
ベターな状態に向かわれますように…。

心より応援しております。

◆レイキ療法を行なうときの、注意ポイント:

「どうか治りますように…!」
というような
『拝む気持ち』を一緒に送らないことです。
 

効果を高めるためには、
とても重要なポイントとなってきます。

 

ついつい、ご家族やペットなど、
親しい人に向けて遠隔療法を行なう際に、

 

心配のあまり、
「どうか、どうか…」と
神仏に拝みたいような気持ちで
遠隔療法を行ないがちです。
 

(誰だってそうだと思います。

ついつい、「どうか、どうか…!」
あるいは、「自分がこのレイキで
何とかしてあげたい…!」と。

 

そんな気持ちが出てきちゃうものなんですね。

 

そして、その心配や拝みたい気持ちや、
「私が何とか…!」という気負いの正体は、
愛情や優しさでもあります。)
ですので、

 

『今から遠隔療法を行なうぞ!』
と決めた時だけ、
(レイキ療法の最中だけ)
その気持ちを横へ置きましょう。

 

それが非常に、非常に大きな
『効果』の違いを生むからです。
 

なぜなら、『拝みたいような気持ち』
の裏には、実は
将来よくない事が起こりそうな予感や
不安が潜んでいるんですね。
 

(これ、施術を行なう人は
無自覚の場合も多いですが…。)

 

(自分の『遠隔療法』に自信のない時も、
「うまくいかないんじゃないか?」
とついつい無意識のうちに考えてしまっています。)

 

そうすると、『執着心』(念)を
レイキとともに送ってしまいますので、

 

まぁ、分かりやすく言えば、
『レイキの純度が濁る』のです。

 

(クリアな高い周波数のままの
レイキが届かないというのか。)
 

…これは、ラジオに例えて
イメージしてもらうと
少しは分かりやすいかも知れません。

 

昔の(昭和時代の)ラジオって、知ってます?

 

ラジオは、ラジオ局から『ラジオ波』が
あなたのところへ届くわけですが、

 

デジタルじゃなかった時代って、
『ダイヤル』を廻して
『周波数』(ヘルツ)を
チューニングしていたんですね。

 

綺麗にチューニングが合えば、
ラジオの音はクリアに
あなたのところへ届きます。

 

が、チューニングが合わず
ブレている時には、
「ザザッ、ザザ~ッ」という雑音が、
音声に混じって届くのです。

 

ラジオの場合は、『ラジオ波』…
そして『音波』が
あなたの耳元まで届くしくみですが、

 

この『ラジオ波』を『レイキ波』と
置き換えて考えて頂くと、
多少はイメージしやすいかな?と思うんです。

 

 

あなたが、『レイキ波動』との
チューニングをバッチリ合わせる事が
出来ている時には、
(遠隔療法であれ、直接の手当て療法であれ)
 

非常にクリアなレイキが
相手に心地よく届くのです。
 

 

その時のコツが、
『拝むような気持ちで行わない』
『私が何とかしたい!治したい!』
という気持ちではなく、

 

『たんたんと、行なう』
という事なのです。

 

 

しかし
『私が、私が何とか…』という気持ち…
(これは愛情であり優しさですが、
(我、エゴでもあるのです)を
横へ置かずに行なっている時、
どうしても、執着心が湧きます。

 

 

または、
『拝むような気持ち』『自信のなさ』
がある時。
(この気持ちの裏側にあるのは恐れ、
「よくならないんじゃないか…
「ダメなんじゃないか…」
「私ごときが…」という、
悪い予感や心配、不安な気持ちですが)

 

 

ラジオに例えれば、
『雑音が混じる』わけです。

 

そのため、聴いていても、
スッキリと心地よく届きにくい。

 

つまり、いい効果が現れにくいのです。

 

以上が注意ポイントになります。

 

 

「ええ~、辻さん、じゃあどうすれば
うまくいくんですか…?(泣)。」

 

大丈夫です!(^o^)
今からお伝えしますのでネ。

◆うまくいくポイント:

相手のかたの『病状、症状』に
着眼せずに行なうのがコツです。
 

 
相手の笑顔を頭の中で想像しながら
行なって下さい。(^o^)
 

(例えば、相手が今現在、生きて
ここに存在していることを
「本当に嬉しいな♪」

 

または、目上の人の場合ならば、
「およろこび申し上げる」
というようなイメージです。)

(この心境で、相手の幸せを
思い描くことを『祈り』と言います。

『拝みたいような気持ち』と
『祈る気持ち』は、似ているようで、
天と地ほども違う気持ちなのです。)
 

遠隔療法が上達してくると、
ヒビキを感じられるように
なるため、相手の状態が
離れていても感じ取れます。

 

そうすると、ついつい
「ああ、あそこが悪い、
ここも痛いんだな…熱も出てるな…」

 

という風に、悪いところにばかり、
意識が向きがちになります。

 

そんな時には、要注意。
1分ほどで、手早くヒビキをチェックしたら、
その後、いつまでもヒビキに捉われず、
意識を切り替えましょう。

 

『その人の存在そのもの』の
いのちが、今まさに輝いていることに、
意識を向けなおして行ないましょう♪
 

繰り返しになりますが、
レイキの上達のコツは、
「たんたんと」でしたよね!

 

ぜひ、それを思い出して下さいね。

 

コツをまとめておきます。

相手の症状、病名、ヒビキは
肉体に付随するもの。

 

しかしその内側には、燦然と輝く
いのち、たましいのきらめきが
ちゃんとあります。

 

そちらに意識を向けて下さい。

 

この世にたった一人の、
そのいのち、たましいに。

 

そしてね、遠隔療法を続けている間、
「あなたと出会えている事が
嬉しいな、いてくれて有難う」
と心の中で、そのかたの
存在に向けて、伝えましょう。
 

 

そうすると、最高、最強の状態が作れますよ!
初心者の方も、自信のなかったかたも
これで大丈夫!
うまくいきます。
 

今、そのかたに最も必要な事が
きちんと作用します。

◆「効果がすぐに現れない場合は、
うまく出来ていない、
行なってもしかたがない、という事?」

…さて。ついでに、上記の質問に
ついても、回答しておきますヨ。

 

 

もちろん、
たった1度の遠隔療法では
ハッキリとした効果が現れない
場合もあります。

 

 

けれども、そこで『全く効果がない』
という事はないので、心配しないで下さい。

 

 

おおむね、最初は
『身体症状』よりも、
『心』のほうに変化がおとすれます。
 

(患者さんの心が穏やかに、静かになります。)

 

次に、『痛み』に対して変化が訪れるかたが多いです。

(痛くて眠れないかたが、
す~~っ、と眠りに入ることが出来ます。)

 

 

重症のかたには、朝晩小まめに
遠隔療法を行なって差し上げて下さい。

 

レイキ療法というのは、
「あなたがレイキで治してあげる療法」
ではないんですね。

 

 

相手のかたの身体には、そもそも、
『自然治癒力』という、
『自ら自律的に治る力』が備わっています。
 

(しかし、慢性的な病状のかたは特に、
この『自然治癒力(エンジン)が、
さび付いちゃってて動かない状態です。)

 

だから毎日、毎日、あなたはそのかたの
『自然治癒力エンジン』の
スターターを廻し続けてあげればいいのです♪
(そんなイメージでやって下さい♪)
 

 

正直、もう、いのちに底力が残っていない
場合もあります。

 

けれども、わずかでも底力が…
『自然治癒力』が残っている場合、
療法を行なう価値は大いにありますよ!

 

最初は、相手のかたのスターターを
廻しても、すぐにエンジンが
止まってしまっていたのが、

 

毎日朝晩、ちょこちょこと
『スターター回し』をし、
刺激を送り続けているうちに、
やがて、自律的にエンジンが動きだすのです。

◆最後に…。
うまく遠隔療法が
行なえているかどうかの確認:

これもお伝えしておきますね!

【確認方法】:

遠隔療法を行っている最中の、
ご自身の心身状態をチェックしてみて下さい。

 

・心地よくなってくる
・ぼわ~んとしてくる
・眠気が襲う、緊張がほぐれる
・身体がポカポカしてくる

 

このような状態になったなら、
「相手の方も今、同じような
穏やかで心地よく、ポカポカしているのだ」
と判断してもらってOKですヨ!(^o^)

 

 

分からない点、ギモン質問が出てきたら、
当協会の『練習会』に参加してみて下さい。
(¥2,000 で気軽にこれます!)
(全国各地で開催しています!)

 

 

どこのスクールで学んだ方も
大歓迎で受け容れています。

 

 

特に『シンボルで楽しむ会』に
何度か参加していると、
遠隔療法に自信がつくと思いますよ♪

 

 

レイキは、バカに出来ないほど
便利で効果が高いものです!(^o^)

 

 

ぜひ、自信持てるレベルまで、
身につけて下さいナ。

 

 

健康面以外にも、
『あなたの直観力、潜在能力が
どんどん磨かれ、研ぎ澄まされる』

 

『たましい本来の生き方を開花させる』
という効果がすんごいです。
 

 

嬉しい報告、毎日多数届きます…!(^o^)
他の誰かに起こる事は、
あなたにも起こります。

 

どうぞお楽しみに…♪
「いいね!」して頂けると、嬉しいです。(感謝します!)
「シェア」して頂けると、とんでもなく嬉しいです!(^o^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 
サンプル
サンプル

-レイキQ&A, レイキとは・学ぶ前・大丈夫?, レイキの便利な使い方, 上達のコツ, 伝統式レイキ, 体験の意味, 受講報告・よろこびレポート, 症状・疾患の改善