うまくいくコツ レイキの便利な使い方 上達のコツ 失われた半分(安心立命) 宇宙の流れに乗る秘訣

「何を求めているのか、忘れていませんか?」

辻耀子です♪こんにちは!(^o^)

 

今日は少し、原点に帰って……

「レイキがうまく使えません(>_<)」

「気のコントロール法がうまく出来ません(>_<)」

「気を感じられません(>_<)」

 

……こんなかたに向けて書いてみます。

 

(上記のような内容のメール、私の元にたくさん届くのです。)

(ひょっとしたらあなたも同じ気持ちをお持ちかも知れませんネ。)

(あるいは、「レイキの講習を受けて、本当に自分もレイキを使い

 

こなせるようになるんだろうか?

自分だけうまく出来なかったらショックだなぁ。

手から気が出ているかどうか全く感じられなかったらどうしよう……」という躊躇があるかも知れません。)

 

すぐに「ああ、やっぱり自分はダメだ……」と落ち込む人が居ます。

 

『出来なかった』という結果に心の焦点を当てて、暗くなってしまうのです。

(レイキに限らず、です。)

 

きっと、上手く出来なかったと落ち込む人ほど、

レイキに対して真剣な部分があるのかと思います。

 

早く上達しなければならない理由があるのかも知れません。

 

けれどそんな時ほど思い出して欲しいのです。

 

ご自身が、何を求めていたのかを。

 

「何のためにレイキをやるのか?」

「何のために気のコントロールが出来るようになりたいのか?」

きっとあなたは今よりもハッピーな心の状態を求めていたはずでないでしょうか。

 

「もしもレイキが使いこなせるようになればきっと○○が××になって、

そしたら△△が□□になって……。そうなったらきっと私は今以上にハッピーになれるなあ♪」

こんな期待があったのではないでしょうか。

 

このように、

 

「もしもこの状況が~~になったらハッピーになれる」

という考え方が強い人を、結果思考、結果主義と呼んだりします。

 

この考え方をする人は、ちょっとソンしています。

 

何故なら、意外と人生を楽しめないからなのですヨ。

 

ちなみに昔の私は、とことん結果主義の人間でした。

 

スポーツで言えば、

「勝てなかったらどんなにいい内容の試合でも意味がない」というような感じ。

 

過程(プロセス)にあまり価値を感じられなかったのです。

 

このような考え方のクセを持っていた私は、

心が常に『今』じゃなく

『未来』、『起こるであろう結果』に向いていました。

 

結果思考は悪いことばかりではありません。

結果思考のほうが、ハングリーに頑張れたりします。

 

そして実際、がむしゃらに頑張って結果が出せたりもするからです。

 

けれども結果のほうばかりに焦点を当てすぎると……

『今』を楽しむことを ついどこかへ忘れてしまうのです。

 

(あなたはどうでしょう?プロセス思考ですか?結果思考ですか?)

 

誰だって、何かを始める時には色んな期待をしてしまいます。

 

それはもちろん全然悪いことでも何でもありませんし、当然の気持ちですよね。

 

そしていい未来をイメージする時、そのイメージに陶酔できます。

 

するとワクワクします。ほんわかいい気分になれるのです。

 

けれども私のように結果思考の人は、

期待があるせいで、

万が一結果が思い通りじゃなかったり、

うまくレイキを使いこなせなかった

(それを思い知らされたり)すると、

気分は一転しちゃうのです。

 

そうすると悪い未来しかイメージできなくなる事もあります。

 

そして落ち込むのです。

(落ち込みの正体は、絶望や諦めのような感覚です。)

 

結果主義の人は、厳しい言い方で言えば、『今』(プロセス)を粗末にしてしまいがちです。

 

すると、人生が……未来が粗末なものになっちゃいます。

 

なぜって?

 

だって人生は『今』の連続なのですから……!

 

同じく、『今』(現状)に満足していない時の私は、

『今』(結果)に不満を抱いてばかりいました。

 

すると、未来にも不満が続きました。

 

(なぜなら人生は『今』の連続なのですから……!)

 

臼井式レイキの創始者・臼井氏の説く『五戒』には、

『今日だけは』とありますが、

これぞまさしく『今』に心の焦点を当てなおそうよ、

 

と私達の心に呼びかける文章です。

 

“過去や未来にばかり意識や価値を置きすぎてたら、人生どんどんしんどくなるよ、しんどい人生が続くよ。

 

『今』を忘れてない?『今日』を未来への単なる通過点にしてない?

 

それって『今日』を粗末に扱ってるってことだよ?

 

大丈夫?不満が続いてない?粗末な人生になってないかな?”

 

「ハッ!またやっちゃってた!(^_^;)」

 

私はこんな感じの反省と『偏りの調整(アジャスト)』を繰り返しました。

 

そして少しずつ少しずつ結果思考を是正していったのでした。

 

プロセス思考と結果思考。

 

先ほどもお伝えしたように、どちらの生き方を選ぶもOKなのですが、

 

もしもあなたがハッピーに生きたいなら、『プロセス思考』のクセをつけてみるといいかも知れないです♪

 

クセを直すために、私はこうしました。

 

物事に取り組み始める時には、まず一旦『結果への期待』を横へ置くのです。

そして『今を味わう』『今を楽しむ』という事だけに意識を向けていくようにしてみました。

やがてちょっとずつクセが抜けるごとに、

物事が上手く出来ても出来なくても

「楽しい、面白い」って思えるようになったのでした。

 

クセはもちろん直せます♪

 

今心配している人へ。大丈夫♪必ず直せますので!(^o^)

 

ともあれ難しいことを考えなくても、何かを楽しんでいる時、私達は

 

すでに『今』を大切にしていますもんネ。

 

こうして今を大切にする人だけが、イキイキとした未来を手にするのです。

今日のまとめ

「死ぬ間際までは、全てプロセスなのですネ。」
 

          by; 辻 耀子   (NPO日本レイキ協会) 

 

 

では…今日もこの後、
いい一日でありますように…。
応援を込めて。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 
サンプル
サンプル

-うまくいくコツ, レイキの便利な使い方, 上達のコツ, 失われた半分(安心立命), 宇宙の流れに乗る秘訣